地域密着型の不用品回収業者は頼りになる、なんて事はありません。

時として優良業者がお世辞とサービスを巧みに活用して、顧客のご機嫌伺いをする事もあるようですが、実際厳しくない会社はないと断言できます。

そもそもこの不景気で物持ちを長くしようとしている状況ですよ。

そんな中、何処の家庭があれもこれもと不用品回収させようとしてくるわけですか。

余程の金持ちぐらいしかそんな余裕はないでしょう。

地デジ化したというのに未だにブラウン管を使うぐらいの物持ちの良さですよ。

それはもう半端じゃないと言っていいレベルでしょう。

日本人の物持ちの良さは世界一かもしれません。

こうなると不用品回収業者は何も出来ないと言っても過言ではありません。

先日、私の家にも直接訪問してきましたが状況は逼迫しているようですね、今までそんな事は一度もありませんでしたから。

確かにゴミ掃除や部屋の片付けまでしてくれれば嬉しいです。

私も不用品回収業者が嫌いなわけではないですから、利用する場合には有り難いサービスだなぁ、と感じています。

しかし実際にはその背景などが透けて見えてしまって辛くもなります。

あまり頼りにして、期待するといなくなった時、辛いのはあなたです。

この不景気の時代ですから、あまり業者をあてにしないようにしてくださいね。